トップページ > 町田ひろ子インテリアコーディネータースクール3つの特徴

無料資料請求はこちら

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの3つの特徴

町田ひろ子インテリアコーディネーターに直撃インタビュー!  本日は町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー東京・表参道校にお邪魔しました。 表参道はインテリアショップやデザイン事務所などが日本一集中している場所なんです。感性を刺激してくれるのでインテリアを学ぶにはうってつけの環境です。
 実は管理人の私も町田アカデミーの卒業生です。必死に勉強していた時の事を思い出します。今日はあらためてスクールのことについて色々と質問をさせて頂きました。

 インテリアコーディネーターを目指すと決めたときに、どこのスクールで知識と技術を修得するのが良いのか?ということについて悩みます。
 これからインテリアコーディネーターを目指そうと志している人は、自分にとって大切なお金と時間をどれだけ将来に活かせるかと思っています。
 町田ひろ子アカデミーは今年で"38周年"ということですが、他のスクールと「ここが違う!!」というところはどこなでしょうか?たっぷり教えてください。

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの3つの特徴

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの特徴その1

インテリア・住宅業界のパイプ

 町田ひろ子インテリアアカデミーの最大の特徴は、インテリア・住宅業界内の企業との太いパイプです。これは抜群だと自負しています。それは、アカデミーの38年という長い歴史と、数多くの卒業生が活躍しているおかげで築くことができたものだと思います。
このパイプのおかげで、毎年多くの企業様から「アカデミーの卒業生が欲しい!」と求人を頂いています。
特に町田ひろ子アカデミー最大のイベント「公開プレゼンテーション」は、毎年100社以上のインテリア関連企業にご参加頂いています。このイベントは作品発表だけでなく、生徒から企業へのアピールの場でもあり、生徒達の発表するインテリアプランは、業界からも関心が高く、毎年好評を得ています。
こうした企業との強いパイプが、アカデミーが就職に強い理由でもあります。

※「公開プレゼンテーション2014」の開催レポートはこちら↓
http://www.machida-academy.co.jp/pickup/koukai2014/

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの特徴その2

講師は現役のプレイヤー

 教壇に立つ講師陣はすべて、現役のプロとしてインテリアや設計の仕事をしています。いわゆる教える事のみを職業としている講師はいません。
 ですから、
「今日、仕事でこんなことがありました」と現場で起きていることを、講義で話していただいています。
教え方が上手いとか、生徒にしっかりと理解してもらう技術というのはもちろん、業界で現役のプロとして活躍している事が重要です。そうすることで、「今、業界で何が起きているか」ということだけでなく、自分が「将来どうなっていくか」ということも具体的にイメージできるのです。

町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの特徴その3

実際の仕事を意識したカリキュラム

 アカデミーではしっかりと課題を出し、提出期限内に終わるように指導していきます。実際の仕事でも納期が必ずあるように、学生の段階からスケジュール(工程)を意識して課題に取り組んでいただきます。資格だけもっていても、仕事はできませんからね。
 仕事をしっかりできるようになるためには、課題をきちんとこなすことが大事です。もちろんその為にプロである講師がみなさんをサポートしますのでご安心ください。

無料資料請求はこちら

ページの先頭へ戻る