トップページ ステップアップするには?

ステップアップするには?一覧

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

インテリア関連の仕事はインテリアコーディネーター以外にもたくさんあり、それらの資格とダブルで取得することによって仕事の幅もぐんと広がります。中でもインテリアコーディネーターの資格と密接な関係にあり、なおかつキャリアアップにつながる資格には、「二級建築士」「インテリアプランナー」「キッチンスペシャリスト」「照明コンサルタント」「カラーコーディネーター」「インテリア設計士」「マンションリフォームマネージャー」「福祉住環境コーディネーター」「DIYアドバイザー」「商業施設士」などがあります。 それでは、これらの仕事の内容と資格試験の概要について説明していきましょう。


インテリア

インテリアコーディネーターとしてステップアップするためには?

インテリアコーディネーター資格を取得した後は、どのようにステップアップできるのでしょうか?

二級建築士

一般住宅を中心に、設計・施工監理に従事するために必要な資格です。

インテリアプランナー

住宅、オフィス、店舗などの企画・設計・施工までを行う建築&インテリアのスペシャリストです。

キッチンスペシャリスト

キッチンの安全性や利便性、ファッション性を重視し、快適な空間を提供する仕事です。

照明コンサルタント

イメージに沿うような照明を、その場所や用途に応じてアドバイスするのが照明コンサルタントです。

カラーコーディネーター

色彩に関わるすべての分野でアドバイスを行うのがカラーコーディネーターです。

マンションリフォームマネージャー

マンション特有の問題をクリアにしながら、施主の要望に沿うようなプランを提案します。

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障害者にとって住みよい暮らしを提案する仕事です。

DIYアドバイザー

材料や工具、塗料の選び方や、製作のポイントを指導するサポート役です。

商業施設士

ショップ、デパート、百貨店、スーパーなどの商業施設の構成・企画を担当する仕事です。
 

ページの先頭へ戻る