トップページ インテリアコーディネーター試験徹底対策 > 教育訓練給付金を利用して賢く学ぶ

教育訓練給付金を利用して賢く学ぶ

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

インテリアコーディネーター資格取得という目的に向かって、通信講座やスクーリングなど独学以外の方法を選択する場合は、少しでもお得に受講できる制度を利用すると良いでしょう。教育訓練給付金という制度があるのはご存じですか?
厚生労働大臣指定「教育訓練給付金対象講座」を修了すると、教育訓練施設に支払った教育訓練経費の20%に相当する額(上限10万円が国(ハローワーク)より支給されます。
指定内容は、『厚生労働大臣指定教育訓練講座一覧』にまとめられており、ハローワークでも閲覧することができます。受付期間や対象となる講座などをご確認ください。

給付金の受給資格は?

ただし、誰でもこの給付金を利用できるわけではありません。雇用保険の被保険者であった期間が3年以上、あるいは離職してから1年未満の人という条件付きです。(過去にこの制度を利用して給付金を受け取った場合、そこから3年経過していることが条件です。)
しかし、この制度は2007年10月1日より、初回の利用に限り、当面の間は雇用期間(被保険期間)満1年以上から利用できるように制度が変更されました。
つまり、資格や技術を身につけてキャリアアップしたい人や、再就職を考えている社会人にとって学びのチャンスが開かれているとも言えます。ぜひ、給付金の対象者となるような人は、この制度を有効活用して下さい。お目当ての通信講座やスクールでの講座が給付金対象か否かについては、たいていその講座を運営している会社のホームページなどでも確認できます。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る