トップページ インテリアコーディネーターの就職・転職活動 > インテリアコーディネーターの求人の探し方・就職・転職 正社員 編

インテリアコーディネーターの求人の探し方・就職・転職 正社員 編

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

正社員の場合:一般的な方法

インテリアコーディネーターの仕事探しの方法として一般的なのは、正社員であれば求人情報誌や、新聞の求人欄、求人情報サイトなどを見ることでしょう。求人情報サイト内のキーワード検索で「インテリアコーディネーター」と入れて検索すると、効率よく目的の求人広告が閲覧できます。
インテリア業界などで絞っても、不動産会社事務や、インテリア商材を扱う商社事務などがひっかかってくる場合もあるからです。(これらの仕事は業種がインテリア、住宅関連であっても職種はあくまで事務になり、本来のインテリアコーディネーターとしての仕事内容とは異なります。)以下にあげるような大規模な求人情報サイトは情報を取りこぼさないためにも登録しておくべきです。


リクナビNEXT

リクナビNEXT
最大手転職サイト。求人情報を勤務地、職種、年収等から検索。匿名で職務経験、求職条件を登録して企業からの連絡を待つスカウトサービスもあります。

エン・ジャパン

エン・ジャパン
職種、希望条件、キャリアマッチ度からの求人情報検索、エントリーができます。履歴書の無料診断もあります。

DODA

DODA
職種、地域からの求人情報の検索、コンサルタントによる転職支援サービスの案内。インテリジェンスが運営しています。

とらばーゆ

とらばーゆ
とらばーゆに掲載中の記事や毎週千件以上の転職情報を職種や希望条件などで検索、さらに無料の適職診断もできます。

楽天仕事市場 転職

楽天仕事市場 転職
楽天が運営。転職、アルバイト、派遣、新卒まで様々な求人情報の検索ができます。

ハローワーク

ハローワーク
全国の職業安定所で受理した求人情報の検索。雇用保険や、助成金、労働市場に関する情報等もあります。

正社員の場合:管理人が教える方法

求人情報サイトを利用した方法は誰でも思いつく範囲だと思います。ここでは業界ならではの正社員就職を探す方法をいくつかご紹介しましょう。
まずはインテリアコーディネータースクールの在校生と卒業生のみ閲覧できる、スクールに寄せられた求人情報です。こちらは正社員のほか、契約社員やアルバイトの募集も多くあります。


mica net

mica net
町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーが主催。求人情報はコマめに更新されています。


このようなタイプの求人は上記の限りではありません。気になるスクールがあれば、スクール独自の求人サイトの有無なども確認してみることをおすすめします。求人情報の詳細はそのスクールの在校生と卒業生にのみ閲覧が許されていることが多いようです。スクールの集客力ならぬ集職力は捨てたものではありません。

スクール独自の求人情報は競争倍率が低い!

スクール独自の求人情報 その求人欄を閲覧する人口がそのスクールだけに限られることは、求職者の倍率が下がります。企業側にしてみても、大手の媒体を通して求人広告に大金をつぎ込むことなく、効率よく実力のある人材を見つけられる可能性が高まるのです。
そういった意味でも、スクールに通うならば、
「○○(スクール名)を出られたのですか!」と言ってもらえるようなスクールを選考基準の一つにすることは、後々このようなシーンにおいて、おいしい求人に巡り会えるチャンスを増幅することになるかもしれません。
【スクール比較についてはこちら】

スクール独自の求人情報は企業の安心度の目安

スクール求人情報の安心度 もう一つ言えることは、スクールが受け付ける求人であれば、安心の目安にできるということです。全ての人が名の通った会社に就職できるわけではありません。初めて名前を聞く会社、ホームページや会社案内のようなパンフレットもない会社、零細企業も当たり前です。会社の大小や資本金といった部分だけで判断すると選択肢はどんどん狭まってしまいます。 たった3人でやっている事務所であったとしても、スクール就職担当者の目から見て、一定の基準を満たしている信頼のおける企業だと判断できれば、求人受付されるでしょう。そういった意味で、スクールの求人欄に掲載される会社であれば、自分でどこかから見つけてきた求人よりも安心感は得られると考えても良いでしょう。 スクール選びはインテリアコーディネーターの資格取得や実務だけでなく、就職活動も大きく左右します。
インテリアコーディネーター資格取得後、登録番号などが正式に交付された後はインテリア産業協会のサイトの求人情報も閲覧できます。

折込チラシも見逃さない!

さらにこんな手もあります。インテリアコーディネーターというのは家づくりと深い関わりがあるわけです。自宅ポストに入ってくる折り込みチラシの中に、引っ越し屋さんや地元のリフォーム会社のチラシがありませんか?そのチラシをよく見ると、小さい字でインテリアコーディネーター募集などの情報が載っていることがあります。自宅の近くで働きたい人、地域の住環境向上に貢献したい人などには理想的な働き口ではないでしょうか。
こういったところにもチャンスは転がっているわけです。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る