トップページ 就職先について > 住宅メーカー、リフォーム会社

住宅メーカー、リフォーム会社

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

インテリアコーディネーターの仕事内容はその職場によってさまざまです。自分がいったいどんなことをしたいのか目的を持って就職先・職場を選びましょう。

では、それぞれの会社に就職するにはどんなスキルとどれくらいのキャリアが必要なのでしょうか? 前項「インテリアコーディネーターの就職先」で挙げた職種を例に、仕事内容と就職ノウハウについて説明していきましょう。

住宅メーカーでのお仕事

住宅メーカーでのお仕事ヒアリングからアフターフォローまでの総合的なコーディネートができるので、将来的に独立を視野に入れている人は、一度は経験しておきたい職場のひとつです。

就職については、大々的に求人誌などに「インテリアコーディネーター募集!」と載せているところはあまりありませんが、中途採用の希望者を自社ホームページで募っているところもあるので、こまめにホームページを覗いて情報収集に努めましょう。

ただ、住宅メーカーにインテリアコーディネーターとして採用されるためには、キャリアがないと難しいです。しかし、だからといって簡単に諦める必要はありません。未経験でも熱意をアピールして、最初は事務職として入社し、その後インテリアコーディネーターのキャリアを積んでいった方もいます。

また、住宅業界は平日休みが基本です。土日休みを希望する人の就職は困難と言えるでしょう。


リフォーム会社でのお仕事

リフォーム会社でのお仕事近年インテリアコーディネーターの需要が伸びているのがリフォーム会社です。
すでに建てられた家を設計部分から改良することが多いので、コーディネートのみならず“建築”の要素がからんできます。リフォーム会社のコーディネーターになるには、インテリアコーディネーターの資格と実務経験に加え、二級建築士以上の資格が必要でしょう。



では、一般の住宅メーカーとリフォーム会社のインテリアコーディネートは、どんなところが異なるのか?具体的な仕事内容について説明させていただきます。


『リフォームコーディネート‐一戸建編』 へ続く

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る