トップページ 具体的な仕事-一般編 > プレゼンテーション

プレゼンテーション

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

インテリアコーディネーターのプレゼンテーション業務について解説させていただきます。

プレゼンテーションプランニングで作ったインテリアプランボード、図面、模型などを使いながら、お客様へ具体的にプランを説明します。これがプレゼンテーションです。おおよその費用と納期を提示します。
ボードだけでは補いきれない部分はカタログや写真を使って、お客様へ細部にいたるまで説明します。それでもまだお客様がピンときていないようであれば、第2候補プランに移ります。(そのために複数のプランを用意しておくことがベター。)もしくは、お客様から出た新たなイメージを、その場でササッと絵に描いて雰囲気をつかんでもらうのもいいでしょう。こうした即座の対応がお客様の信頼度を高め、いい仕事を実現するのです。

ヒアリングとプレゼンはお客様が納得いくまで

また、インテリアや設備を「自分の目で確かめたい」というお客様には、商品の実物を見てもらいます。もちろんインテリアコーディネーターもショールームへ同行します。このように、お客様の納得がいくまでヒアリング&プランニングを繰り返し、すべての商品を決めていきます。

そして、改めてお客様の予算と納期の希望を確認し、最終的な見積もりを作成します。 根気が必要な業務ですが、コーディーネートの成否を左右するこのプレゼンテーションは腕の見せ所です。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る