トップページ ステップアップするには? > 商業施設士

商業施設士

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

商業施設士商業施設士とは、ショップ、デパート、百貨店、スーパーなどの商業施設の構成・企画を担当する仕事です。空間そのものの構成を企画し、施設内の販売施設や装飾、デザイン、ディスプレー等を設計、それらの工事監理を行います。
インテリアコーディネーターと併用することで、住宅のみならず、デパートや百貨店など商業施設という大規模な空間のコーディネートも任され、仕事の幅が広がります。設計製図のスキルも必要となり難易度は高めですが、企業によっては有資格者に手当てを出しているところもあり、持っているだけで価値のある資格とも言えます。商店街の空洞化などが問題化される昨今、活気あふれる街づくりの案内役として、これからますます注目の資格となるでしょう。

商業施設士 試験概要

試験は一次の学科と二次の設計製図に分かれています。学科試験では「商業施設構成計画」「工事監理・施工、商業施設」「商業一般」「建築一般」について出題され、設計製図試験では与えられた課題に沿って、A2版用紙1枚に設計主旨200字以内、平面図、通視図、展開図を作成します。


《受験資格》
一次/満20歳以上
二次/細かく区分された一定の学歴と実務経験を持つ人
(HP参照)
※一級・二級建築士、木造建築士、インテリアプランナー、再開発プランナー、中小企業診断士(商業部門)、1級販売士、インテリアコーディネーターの有資格者は実務経験0年で二次試験が受けられます。
《試験日程》
一次/10月中旬
二次/1月下
《問い合わせ先》
(社)商業施設技術者・団体連合会
TEL 03-3453-8103
《URL》
http://www.jtocs.or.jp/work/

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る