トップページ 具体的な仕事-一般編 > ヒアリング

ヒアリング

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

インテリアコーディネーターのヒアリング業務について解説させて頂きます。


ヒアリング お客様のライフスタイルや、10~20年後を見据えた将来設計、インテリアの好み、要望、予算的な条件などを細かく聞き出します。これがヒアリングという業務です。その家で暮らすご家族全員から希望を聞き、みんなが住みよい空間となるよう努めることが大切です。

とにかくお客様の希望のイメージに合ったインテリア・商品を提供するための努力を惜しまないことです。例えば事前に住宅設備会社に商品カタログの資料請求をして情報を収集し、色・柄・特徴・使用法・価格など細かくチェックします。

インテリアコーディネーター自身の目で商品を確認する

自身の目で商品を確認また、実際にショールームや展示会に足を運んで自分の目でインテリアを確認する事も必要です。お客様も豊富なカタログから自分のイメージに近いものを選択されたほうが、ニュアンスを伝えやすいですし、しかもそれを実際にインテリアコーディネーターが見て触ってきたとあれば、さらに具体的な話ができます。なにより、“自分のためにそこまでしてくれている”という信頼感がお客様に生まれます。

企業に属しているインテリアコーディネーターは、自社の商品を売り込む役目も担っていますが、“売る”ことばかりにとらわれず、あくまでもお客様に“情報”を提供する立場であることを意識することが大切です。図面上で細かい寸法を確認しておき、仕様書で主要箇所の色や素材を把握しておくとプランが立てやすくなります。

ヒアリングは家造りに対するお客様の不安を取り除く業務でもあります。なによりお客様とインテリアコーディネーターとの信頼関係が要になってくる作業です。“お客様の未来”をイメージ化するこのヒアリングという第一工程は、インテリアコーディネーターの仕事の中でももっとも重要な部分と言えるでしょう。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る