トップページ 資格試験について > インテリアコーディネーター資格取得のメリット

インテリアコーディネーター資格取得のメリット

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

資格についてインテリアコーディネーターを目指す人には、出産を終え余裕ができた主婦の方や、インテリア業界とは無関係なところで働くOLなど様々な人がいます。
インテリアコーディネーターは、医師や教師などのように必ず資格を取得していないとなれない職業というわけではありません。極論ですが、実務経験のない人でも「私はインテリアコーディネーターです」と名乗ってしまえば、その時点で“自称”インテリアコーディネーターとなりえるわけです。

インテリアコーディネーターの資格は信頼感を得るためのツール

しかし、一生に一度の買い物である家を建てるときに、何の知識も経験もない人間に仕事を任せるでしょうか。インテリアコーディネーターの資格というのは、お客様への“信頼”を得るための最大の武器となるのです。
もちろん企業側も資格は重要なポイントとして見ています。インテリア関連の企業では資格の有無を採用の基準としているところも多く、資格所有者には“資格手当て”といって固定給の他に給与が上乗せされる場合もあります。

格取得はあくまで第一歩

また、資格を取ると公的な名簿に名前が掲載されるため、社団法人インテリア産業協会が主催するセミナーや展示会の情報を入手することができます。そういった催しに出向いて同業者の人たちと交流し、ネットワークを広げることができるというのもメリットのひとつと言えるでしょう。将来フリーとして働きたいと考えているのであれば、人と人とのつながりは非常に大事になってきます。 しかし、あくまで資格を取得することはインテリアコーディネーターになるための第一歩であり、資格を取ったからといって必ずしもインテリアコーディネーターとして働けるわけではありません。資格を活かすか無駄にするかは、その人の努力次第です。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る