トップページ 資格試験について > 資格のカテゴリ

資格のカテゴリ

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

資格について一般的に“資格”とは「国家資格」「公的資格」「民間資格」、この3つに分類されます。
ちなみにインテリアコーディネーターの資格は民間資格に該当します。では、この3種の資格は一体どのように違うのか、そして、実際どのような資格があるのかを説明していきましょう。

国家資格

国家機関が実施する難易度の高い資格。それぞれの資格の職業的知識や技能が、国が定めた水準に達している者にのみ与えられます。

《代表的な資格》
医師、看護士、薬剤師、介護福祉士、弁護士、公認会計士、税理士、美容師、調理師、気象予報士、不動産鑑定士、栄養士、フィナンシャル・プランナー、宅地建物取引主任者、建築士(1級・2級)、木造建築士 など。

公的資格

国家資格と民間資格の間に位置する資格。文部科学省など省庁が審査基準を決定しています。

《代表的な資格》
ホームヘルパー、臨床心理士、簿記検定、日本語漢字能力検定、ツアーコンダクター、日商簿記検定、秘書技能検定試験、インテリアプランナー、カラーコーディネーター など。

民間資格

民間の団体が、独自に設けた基準によって認定される資格。最近では、いろいろな商社、メーカーなどがそれぞれに基準を設けて資格試験を実施しており、国家資格や公的資格よりも認知度が高いものもあります。「この職業には、この資格が必要」といった、実践的な技術を要する資格が多く、資格所有者を即戦力として優遇する企業も増えています。

《代表的な資格》
整体師、医療事務、法務士、特許管理士、TOEFL、TOEIC、証券アナリスト、ソムリエ、エステティシャン、キッチンスペシャリスト、照明コンサルタント、マンションリフォームマネージャー、福祉住環境コーディネーター、商業施設士、DIYアドバイザー、インテリアコーディネーター など。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る