トップページ インテリアコーディネーターを目指す! > フリーのインテリアコーディネーターにはなれる?

フリーのインテリアコーディネーターにはなれる?

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

さて“フリー”についてですが、企業に属するインテリアコーディネーターの方であれば、一度は“独立”を意識したことがあると思います。

フリーインテリアコーディネーターは年収1000万円!?

年収1000万以上のICは何人もいる!!年収1000万以上稼いでいる一流インテリアコーディネーターは何人もいます。

しかし、その裏には見えない苦労や地道な努力が隠されているのです。実際にフリーで働くということは、インテリアコーディネーターに限らず、会社が提供してくれる給料以外の部分、つまり年金や有給などの福利厚生はありません。いつ働いていつ休みを取るか、仕事はどの程度受けてプライベートとのバランスをどう取るのかといったことも全て自己責任で決めていきます。そうしてプロとして一度引き受けた仕事はどんな理由があろうと遂行する責任があります。一つ一つの仕事が次の仕事への信頼に結びつくので、顧客の要望以上のものを提供し、常に自分の価値を持続して次につなげていかなくてはいけません。

フリーインテリアコーディネーターに大切なのは人のご縁

大切なのは人との縁そうはいってもフリーでやっていくのに仕事は継続してあるのだろうか?というのは一番気になるところでしょう。中には学校を出てすぐにフリーという人もいますが、ほとんどの人はおそらくまずどこかの会社に就職して人脈を作り、その会社を辞めてからもそこから仕事をもらったり、そこで仕事をした顧客から別の顧客を紹介されたり、そこでお世話になった施工業者やメーカー、家具屋、あるいは同じく転職していった元同僚などから仕事依頼が来ることもあります。


このようにして仕事を続けているうちにどんどん業界内に知り合いが出来て、いろいろなところでつながっていくのです。(とても狭い世界です。知人のインテリアコーディネーターとの間に業界の共通の知人がいたりすることもしょっちゅうです。)そのように人と人のつながりが仕事と仕事をつなげていってくれるのです。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る