トップページ インテリアコーディネーターを目指す! > インテリアコーディネーターにはどんな知識&スキルが必要?

インテリアコーディネーターにはどんな知識&スキルが必要?

このページをソーシャルブックマークに登録する →  ブックマークに追加する

インテリアコーディネーターになるための第一歩としてやっておきたいことは、当たり前ですが“資格を取得する”ということです。その資格試験に合格するためには、インテリアに関する知識と実技を学ばなければなりません。それでは、具体的にどんな知識やスキルが必要なのかをまとめてみましょう。

インテリアの商品と販売に関する知識

商品の知識お客様にインテリア商品を提案するためには、その商品に関する詳しい知識を持っていなくてはなりません。 インテリア、照明、キッチン・バスルーム、壁紙、塗料などの種類とそれぞれの特徴の認識、また、それらを売る側に立ったときの販売実務の知識も必要です。

建築関連の知識・技術

建築の知識インテリアコーディネーターの仕事の中には、建築の知識を要する場面が多々あります。お客様にプレゼンテーションをするときは、自分で描いた図面を使用して説明するため、図面の種類や図法・記号などを覚えおかなくてはなりません。
また、設計的に採光状況はどうか、法律的(建築基準法)にはOKかどうかなど、建築法規に至るまで詳しい知識が必要になってきます。特に新築物件やリフォームのコーディネートの場合は、契約から最終確認の段階までインテリアコーディネーターがからむことになります。建築士や施工業者の方々と長い時間をともに過ごす中で、図面が読めないなんてことになれば信頼を一度に失ってしまいます。新築やリフォーム物件の仕事をするには、最低限の建築知識が不可欠というわけです。

rank_007.gif【人気インテリアコーディネータースクール無料資料請求ランキング】
「まずは無料資料請求ではじめの一歩」
1.gif ユーキャン 通信講座人気NO.1 教材到着後も返品OK!
2.gif HIPS 資格試験の合格実績は25年連続NO.1!!
3.gif 町田ひろ子アカデミー 圧倒的な就職率の高さに定評アリ!

▼同一カテゴリの記事を読む

ページの先頭へ戻る